高校受験におすすめの過去問題集~高校入試虎の巻~

スタディサプリ/塾平均より年間24万円お得!? 月額980円(税抜)/テキスト代無料

Pocket
LINEで送る

 

今回は、

 

「公立高校入試対策過去問の決定版」

 

とも言うべき一冊の問題集を紹介したいと思います。

 

その問題集とは、

 

【高校入試虎の巻】

 

です。

 

ただ先に言っておきます。

 

この教材が使える都道府県は、

 

福岡県・鹿児島県・広島県・福島県
神奈川県・兵庫県・東京都・大阪府・宮城県
静岡県・香川県・岡山県・熊本県・和歌山県
京都府・長崎県

 

になります。
それ以外の地域のお住まいの方はごめんなさい。

 

 

高校入試虎の巻ってどんな問題集?

 

今回おすすめしたい高校入試虎の巻

 

「いったいどんな問題集なんだ??」

 

と思われるかも知れませんが、実はこれ、
公立高校入試の過去問集なんです。

 

「なんだ過去問か。じゃあ持ってるよ…」

 

と思った人、ちょっと早とちりしすぎですね。
そんなタダの過去問集であれば、わざわざ
ここでオススメとして紹介なんかしません。

 

この高校入試虎の巻には、普通の過去問集と
違う、”ある大きな特徴“があるんです。

 

その特徴についてこれから解説していきますね。

 

この特徴を知れば、高校受験生は絶対欲しく
なる、というか必要だと感じてくれるはずです。

 

 

特徴1:分野別編集

 

まずこの高校入試虎の巻の一番の特徴は、

 

「過去問が分野別にまとめられている」

 

ということです。

 

これを聞いて、

 

「それはスゴイ!是非欲しい!」

 

と思えた人は、非常にセンスがある人です。

 

きっとそういう人は、この問題集を手にする
ことで、今よりグンと実力を伸ばすことができるでしょう。

 

一般的に販売されている過去問というのは、
通常「年度別」になっています。

 

ですから、1年分解いて答え合わせ、更に
1年分解いて答え合わせ、という使い方が
普通になるわけですね。

 

でも、このやり方では、なかなか問題の傾向
や、出題レベルのイメージが掴みにくいんですね。
また、ただ単純に年度別で解き進めるだけ
では、絶対に力にもなりません。

 

それに対して、「分野別」で構成されている
高校入試虎の巻を使うと、各分野、例えば

数学でいうと、

 

「計算」
「文章題」
「関数」
「平面図形」
「空間図形」
「確率」

 

などに分けてまとめてくれているので、
それらを集中的にやることで、問題の傾向や
レベル感も掴みやすくなります。

 

また当然ですが、高校入試虎の巻でまとめ
られている分野と言うのは今年の入試にも
出されやすい分野ということになりますので、
そこを集中的にやって力をつけるということ
は、今年の入試にも役立つということです。

 

ちなみにこの分野の分け方は、都道府県別
異なっています。

 

ですから、その都道府県の出題傾向にあった
分け方をしてくれているので、入試対策の
勉強に大いに役立つということになります。

 

こういう勉強の仕方は、普通の過去問集では
難しいですね。

 

 

特徴2:過去10年分収録

 

これもすごい特徴だと思いますが、高校入試
虎の巻には、先ほど言った分野別の問題が
全部で10年分収録されています。

 

普通に売られている過去問集は3年から5年
分くらいが普通ですから、単純に考えても
その倍に値する問題が収録されているという
ことになります。

 

さらには、その10年分の入試を分析して
作られた、

 

▽各教科10年間の分野別項目一覧表
▽入試に出る英単語(昨年99%出題)
▽不規則動詞活用表
▽歴史年代プリント
▽英語長文の日本語訳+完全英熟語55
▽入試に必要な理科一分野重要公式集

 

などが特典としても付いてきます。

 

これだけたくさんの問題を、分野別で対策
でき、さらには傾向を分析されたものまで
付録として付いてくる問題集はこの高校入試
虎の巻以外には存在しません。

 

これを作った人を本当に尊敬しています(笑)

 

ちなみにですが、10年分も消化できない
という人もいるでしょう。

 

そういう人は、自分の苦手な分野や、
力を伸ばしたい分野に絞って解くという
のもありだと思います。

 

 

特徴3 切り離し可能

 

個人的に好きな特徴の1つがこれなんです。

 

実は高校入試虎の巻は1ページずつ切り離し
て使うことができます。

 

普通の冊子になっている過去問集は、問題を
解いている途中でページが閉じてしまったり
書き込みがしにくかったりしますよね。

 

そういうわずらわしさが無いというのも、
この問題集の特徴の一つです。

 

もちろんバラバラになると嫌だと言う人は
そのまま使っても構いません。

 

 

以上ここまで、高校入試虎の巻の特徴3つ
について解説をしてきました。
どうですか、欲しくなったんじゃないでしょうか?(笑)

 

私がこの問題集に出会ったのは約10年前。
個別指導の教室責任者をしながら、

 

「単元別の過去問集があったら生徒のために
役に立つのに・・・」

 

と思って自ら製作しようと思ったところで
偶然発見したのがその出会いでした。

 

自分で作るよりよっぽど良いデキのこの教材
に一目ぼれをしてしまい、その段階で自分でつくるのは辞めました(笑)

 

それ以降は毎年塾生たちの指導にこの虎の巻
を使用しています。

 

それくらい個人的にも思い入れがあり、
惚れ込んでいる教材です。

 

もちろん既に書いてきたとおり、効果も抜群。

 

毎年受験直前になると売切れてしまう都道府
県もありますので、そうなる前に是非手に
入れておいてくださいね。

 

商品の詳細・ご購入はコチラから↓

過去10年間の過去問題集 高校入試 虎の巻



※サンプルを見たい場合はこちら

 

p.s

虎の巻を購入された後に、使い方で困った
場合はご相談いただければ、お答えします。

その場合はお問い合わせフォームから
ご連絡ください。

 

 

★記事が参考になりましたらクリックお願いします。
更新を続ける励みになります。
2

merumaga2

Pocket
LINEで送る

«
»


【同一カテゴリ関連記事】