勉強中に集中力が低下するのを防ぐ方法

スタディサプリ/塾平均より年間24万円お得!? 月額980円(税抜)/テキスト代無料

定期テスト対策
Pocket
LINEで送る

今回は、勉強中に集中力が低下するの
を防ぐ方法についてお話をしたいと
思います。

 

さあやるぞ!と勢いをつけて勉強を
やり始めてみたものの、割と早いタイ
ミングで集中力が切れて、あとはその
ままダラダラ・・・なんて経験はあり
ませんか?

集中してやっていれば集中力が切れる
のは当たり前。

適度に休憩を取ることも大事ですが、
あまりに短い間隔で休憩ばかりという
のも問題ですよね。

 

集中力が長続きしない人の多くは、
集中力が一旦切れると、すぐに席を
立つ傾向にあります。

そして席を立ってすることと言えば、
何かを食べたり、飲んだり・・・と
いった感じですね。

 

実際、のどの渇きは集中力を切らして
しまう原因なりやすいので、勉強をす
るときには飲み物を手の届くところに
置いておくことをおすすめします。

ただ、飲み物であれば何でもいいかと
いえば、そうではありません。

 

勉強をしているときになるべく避けた
い飲み物は、

・コーヒー
・ジュース

です。

 

勉強中、眠気覚ましにコーヒーを飲む
という人も多くいると思いますが、
コーヒーには利尿作用があるため、
勉強中にトイレに行きたくなる可能性
が高まります。

そうするとせっかくの集中も台無し
ですよね。

 

ジュースの方は、おいしいと思うとど
んどん飲んでしまい、結局無くなって
継ぎ足したり、飲みすぎでトイレに行
きたくなったりと、こちらも集中力が
途切れてしまう原因になる可能性が
あるわけです。

 

以上を踏まえて、勉強中に置いておく
飲み物として個人的におすすめしてい
るのは、

 

『水』

 

です。

 

のどの渇きを潤すことができるのは
もちろん、水ばかりをガブガブ飲む人
はいないでしょうから、トイレに行く
頻度も少なくて済みます。

 

なおコーヒーと同様、カフェインが含
まれているお茶は結局トイレが近くな
るのでおすすめはしません。

集中力が切れそうになったら、とりあ
えず置いてある水を飲んで、すぐに席
を立たないように心がける。

これだけでも無駄に休憩が多くなって
しまうことを防げて効果的です。

 

もちろん、しっかり休憩を取ることも
大切。

1時間に1回は短い休憩を取るイメー
ジで、その間に席を立ちたくならない
ようにするのが今回の方法だと思って
おいてください。

 

★記事が少しでも参考になりましたら
1クリックお願いします!

教育・学校 ブログランキングへ

Pocket
LINEで送る

«
»


【同一カテゴリ関連記事】