音楽を聴きながらの勉強でも効果はあるのか?

スタディサプリ/塾平均より年間24万円お得!? 月額980円(税抜)/テキスト代無料

Pocket
LINEで送る

今回は、

 

「音楽を聞きながらの勉強は効果が
あるのか?」

 

というお話をしたいと思います。

 

音楽を聞きながらの勉強は、一般的に
「ながら勉強」と言われます。

 

音楽を聞きながらの他に多いのは、

 

・ラジオを聞きながら
・テレビを見ながら
・お菓子を食べながら

 

などがありますね。

 

そしてこの「ながら勉強」は親と子の
言い合いに発展することもしばしば。

 

子どもが音楽を聞きながら勉強してい
ると、それを見た親は

 

「ながら勉強はやめなさい!」

 

と叱りつけます。

 

すると、それに対して子どもは、

 

「こっちの方が集中できるから!」

 

と主張する・・・といった感じですね。

 

 

集中できると言われると、親としては
それ以上何も言えなくなってなってし
まうわけですが、果たして本当に集中
できているんでしょうか?

 

結論から言うと、答えは

 

No

 

です。

 

つまり集中できていないということに
なります。

 

音楽やラジオを聞きながらじゃないと
勉強できない、と言う人がいますが、
そういう人たちは音楽やラジオを聞き
ながらの方が長く机に座っていられる
と感じているようです。

 

実はこの

 

「長く座っていられる」

 

というのが

 

「集中できている」

 

と勘違いされてしまっているというの
が実際のところです。

 

じゃあ、なぜ長く座っていられるのか?

 

ただ単に勉強だけにずっと集中しよう
とすると、脳はすぐに疲れてしまいます。

 

しかしながら音楽を聞きながらにする
ことで、音楽と勉強に集中力が分散
されるため、一方に集中しているより
も疲れにくくなるのです。

 

そして結果的に、長く机に座っている
ことができるというわけです。

 

上記の通り、音楽を聞きながらの勉強
は、集中力が分散されているため、集
中状態としてあまりいいものとは言え
ません。

 

ゆえに音楽を聞きながらの方が集中で
きるというのは単なる錯覚だと言う事
ができます。

 

とはいえ、疲れにくく、長く勉強時間
が確保しやすいというのは確か。

 

まったく何も勉強しないという状態よ
りは「まし」であろうかと思います。

 

「じゃあ、何もしないよりましであれ
ば音楽を聞きながらの勉強でもOKって
ことじゃないのか?

 

と思われるかも知れません。

 

これに関して補足しておくと、実は

 

「絶対に音楽を聞きながらやっては
いけない勉強」

 

というのが存在します。

 

それは、

 

暗記モノ

です。

 

暗記、つまり何かをしっかり覚えない
といけないというときには、かなりの
集中力を必要とします。

 

また覚えたいと思っているもの以外の
情報(この場合だと音楽)がそのとき
同時に頭に入ってくることで、暗記の
効率が大きく落ちてしまいます。

 

ですから、暗記モノをしようとして
いるときには絶対に音楽やラジオを
聞いてはいけません。

 

食べながら、も集中力が落ちますから
NGです。

 

その他の例で言うと、英語の長文を読
んだり、国語の勉強をしているときな
どには音楽を聞きながらは無理です。

 

反対に数学や理科の問題演習をしてい
るときには、多少音楽を聞きながらで
も解けてしまうのであれば、それでも
よいと思います。

 

ただし、問題演習を終えた後に答え
合わせをするときには、音楽は止めて
出来ていなかったところをしっかりと
考え直したり、解説をじっくりと理解
したりすることが大切になります。

 

原則として音楽を聞きながらの勉強は
よくないわけですが、敢えて言うなら

 

『問題を解くとき』

 

はかろうじてOKとしても良いかと思い
ます。

 

そしてそれ以外のときは必ず音楽を
止めること。

 

このメリハリをしっかり意識して勉強
するようにしてください。

 

p.s

どうしても音楽を聴きながら集中したい
いう場合は、そういった音源を利用する方法
もあります。

 

ここで紹介するのは、実際に私が本を読んだ
り、このサイトの記事を書くために集中した
いとき毎回聞いている音源です。

 

もう5年以上前から使っていますが、非常に
集中効果は高いと思います。

 

スマホでも聞けますので、どこでも集中モー
ドに入ることができて最適です。

 

集中力もやる気もアップする音源

 

 

★記事が少しでも参考になりましたら
1クリックお願いします!

教育・学校 ブログランキングへ

Pocket
LINEで送る

«
»


【同一カテゴリ関連記事】