夏休みの勉強法~時間の使い方



Pocket
LINEで送る

 

SzV173-HD125

 

さて、いよいよ夏休みに突入しましたね。

夏休みと言えば、遊べる・・・ではなく、
たっぷりと勉強できる期間です。

特に、受験生にとっては受験の天王山
と呼ばれるほど大事な夏休み。

部活があって忙しい、という人もいると
思いますが、

やはりしっかりと勉強もしてほしいものです。

 

 そんな夏休みの勉強法として私がおすすめ

してるのは、ズバリ

『塾に通う』

or

『家庭教師をつける』

ということです。

 

なぜか?

 

その理由は単純。

強制的に勉強する時間を確保するためです。

 

長い夏休みの間、家にいて一人で勉強
しようとしても、

「まだ夏休みは残ってるし・・・」
「宿題をまずやらないとダメだし・・・」

という感じで、なかなか時間を決めて
勉強(=宿題以外)するというのが難しい
という人がほとんどではないでしょうか?

 

そういう人は、先ほど言ったとおり、
塾へ通ったり、家庭教師の先生に来て
もらったりして、

強制的に勉強する時間を確保すると
いうことをした方がいいわけですね。

 

普段そういう塾や家庭教師にお世話に
なっていないという場合は、

夏休みだけという短期で受講するのも
一つの方法だと思います。

 

 学力別に話をするなら、いつもテストで

70点~80点以上は取れる、もしくは
中堅以上の学校を狙うということであれば
集団指導の夏期講習

テストで平均点を狙いたい、もしくは、
それほどレベルの高い学校を狙うという
ことでないなら、
個別指導の塾か、家庭教師がよいかと思います。

 

前者の場合は、レベルアップを図りつつ、
周りとの競争の中に身をおくのがいいですし、

後者の場合は、一人ひとりの抱える苦手な
ポイントを克服しつつ、基礎の定着を図る
のがよいからです。

 

どうしても塾に行ったり、家庭教師を
つけるのが難しいといった場合は、何か
参考書や問題集を購入するか、

最近CMでも話題の【勉強サプリ】などを利用
してみるのもいいでしょう。

 

ちなみに勉強サプリは、月額¥980円
低額ながら、私の友人のお子さんは、

「塾に行くより断然いい!」

と言って使っているようです(笑)

 

まぁ、このあたりは好みもありますので、
よければ試してみてください。

 

というわけで、夏休みを有意義に過ごす
ためには、塾や家庭教師を活用して、

『強制的に』

勉強できる環境を準備した方がいいという話でした。

 

夏休みは、時間だけはたっぷりあるはずですから、
それをうまく活用できるかどうかが勝負なわけです。

ここの時間の使い方で、
夏休みが空けてからの結果も大きく変わってきます。

ぜひ、自分にあった夏休みの勉強法を見つけてください。

 

 

<追伸1>

これから塾探しをするなら、こちらのサイトが便利です。

塾比較ひろば

※入塾お祝い金がもらえる?!

 

<追伸2>

おすすめキャンペーン中の家庭教師はこちら↓

家庭教師のキャンペーンサイト

※あの教材がタダで手に入る?!

 

Pocket
LINEで送る




【同一カテゴリ関連記事】


コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ