効率のいい勉強法とは?



効率のいい勉強法1
Pocket
LINEで送る

 

効率のいい勉強法とはどんな勉強法なのでしょうか?

 

よく、

「勉強をがんばっているつもりなのに点数が取れません…」

という人がいますが、そうであれば結果的に

効率の悪い勉強をしてしまっていることになります。

 

つまり、効率のいい勉強法とは、

【テストで点が取れる勉強法】

と言い換えることができますね。

 

すごく当たり前なんですが、でもこれはとても大切な

考え方です。

 

一般的に優れた勉強法であっても、

それが自分のテストの点につながらなければ

効率のいい勉強法とは言えなくなってしまいます。

 

 

一例を挙げると、

ある人が東京大学に合格するために、とある勉強法を

実践していたとしましょう。

 

そしてその話を聞いたあなたは、

「東大に合格できるのであれば、すばらしい勉強法に

違いない!」

と、その勉強法を真似して次の定期テストに望みました。

 

結果は・・・前回のテストよりも下がってしまいました。

 

どうしてこのような結果となってしまったのか?

 

それは、

 

東大に合格するための勉強法=定期テストの勉強法

 

ではないからです。

もちろん全く別モノといったことはないでしょうが、

「効率のいい」という視点で考えると???と

なってしまいます。

 

もちろんこれは極端な例ですが、

このように、受けるテストによって、

効率のいい勉強法も異なることになります。

 

とはいえ、どんなテスト・試験であれ、

効率よく点を取るための基本的な考え方は

大きく変わりません。

 

次回からは具体的な勉強法について書いていきたいと

思います。

 

 

 

 

Pocket
LINEで送る

«
»


【同一カテゴリ関連記事】


コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ