あなたは大丈夫?残念な定期テストの勉強法



Pocket
LINEで送る

今日は比較的よくやってしまう定期テスト対策の
残念な勉強法
について話をしていきたいと思います。

これから3つの勉強法の例を挙げます。
どれか1つでも当てはまってしまった人は要注意です。

 

残念例① テスト1週間前から必死でノートまとめをやる。

真面目な子ほど多いパターンなんですが、
このやり方で点を取れる子はほとんどいません。

なぜなら、1週間前からノートをまとめ始める子たちの
ほとんどは、ノートをまとめることでテスト勉強を
したと思い込んでいるからです。

肝心なのはノートをまとめ終わった後

せっかくノートに大事なポイントをまとめても、
その内容が頭に入っていなければテストで得点は
できません。

まとめながら頭に入れている・・・と言う人もいますが、
そういう子のノートを取り上げて軽く問題を出してみると
全然できないなんてことはしょちゅうです。

ノートまとめをするのであれば、

 

ノートをまとめる

まとめた内容を覚える

問題を解いて確認する

 

と、ここまでやらないと十分な成果にはつながりません。
1週間前からまとめ始めたのでは到底間に合わないわけです。

別にノートをまとめることが間違っていると
言っているのではなく、
1週間前からはじめることが遅すぎるという話です。

ノートをまとめること=テスト勉強だと思っている人は
要注意ですよ。

 

残念例② 教科書準拠の問題集を1冊解く。

これもテスト前の勉強法としてよくあるケースです。
教科書に沿った問題集を買ってきて、
それをテスト勉強のために使うというものですね。

完全に間違いというわけではありませんが、
「こればかり」に頼ると、思ったほど点が取れない
という結果になることもあります。

そうなってしまう理由の1つは

「テストの傾向と準拠問題集の構成が
マッチしていないから。」

です。

例えば英語の準拠問題集を例に挙げると、
ある問題集が、

単語:表現:文法:長文
2    :  2  : 4   : 2

という割合の問題構成になっていたとします。

仮にこの問題集を使ってテスト勉強をした場合に、
もしテスト本番の出され方が、

単語:表現:文法:長文
1    : 2   : 2   : 5

だとしたらどうでしょう?
長文であまり点が取れないということがわかりますよね。

このように実際のテストに出される問題の傾向と
使っている準拠問題集の問題傾向が大きく異なると
しっかりとした対策が出来ない場合があります。

 

また仮に傾向があっていたとしても、

「問題数が少なすぎて定着しない。」

という2つ目の理由で点が取れないということにもなります。

準拠問題集は薄い問題集の中に、
たくさんの単元を詰め込んでいますので
どうしても一つの単元あたりの問題数が少なくなりがちです。

ですから、1冊の準拠問題集をやりきったくらいで
満足していたのでは、
演習不足になってしまうということですね。

 

こういう事態を防ぐためには、
やはり数冊の準拠問題集を使うということが一番ですね。

一冊にこだわりすぎることなく、
テスト前には複数冊の準拠問題を解いて
いろんな問題に慣れておくことがいいでしょう。

もちろん、まずは一冊をきちんと仕上げるということも
意識してください。

残念例③ テスト前日まで提出物に追われている。

テスト前になるとワークなどの提出物を求められる
こともありますよね。

その提出がテスト当日だったりするので、
テスト前日まで提出物に追われている・・・
という人がいます。

 

確かに

「提出物をやること=テスト勉強」

とつながりがあるかも知れませんが、
上記のような例だと、ただやることで精一杯と
なってしまい、やった内容を頭に入れるところまで
気持ちが向かないと思います。

提出物を終わらせることに必死で、
まともにテスト勉強ができなかった・・・
となってしまうわけですね。

 

こうならないようにするには、
やはり日ごろから提出物になるものをやっておくのが一番です。

少しずつでもやっておけば、
テスト直前が非常に楽になりますし、
しっかりと他のテスト勉強にも取り組めます。

 

—————————————————————-

以上、ここまでで挙げてきた

1.テスト1週間前から必死でノートまとめをやる。
2.教科書準拠の問題集を1冊解く。
3.テスト前日まで提出物に追われている。

はテスト勉強として

残念な勉強法

の典型例です。

もちろんこれらもテスト勉強の一部ではあります。
ただ、これだけでは点が取れないものでもあるんですね。

どれかに当てはまっていた人は次回のテストから
それを修正していきましょう。

 

★今回の記事はいかがだったでしょうか?
ぜひ投票クリックお願いします!

ブログランキング

 

 

 

追伸:

学校では教えてくれない勉強法満載の
メルマガはこちら↓から登録できます
http://katekyo.main.jp/s/mer/

 

定期テストで点を取る勉強法を
今すぐ知りたい!
そう思う人はこちら↓をチェック!
http://katekyo.main.jp/s/teiki-test/

 

 

 

Pocket
LINEで送る

«
»


【同一カテゴリ関連記事】


コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ