川村明宏のジニアス記憶術の本音レビュー評価と効果



Pocket
LINEで送る

 

main3

今回は

川村明宏のジニアス記憶術

について、その内容についてと、実際に購入
して試してみた評価と効果についてお話したいと
思います。

勉強の中でも非常に重要な位置を占めるのが
『暗記』というものです。
それを効率よく行うために必要な方法が、
この1冊の中に秘められています。

 

ジニアス記憶術との出会い

私がジニアス記憶術と出会ったのは、数年前
の話になります。

当時は塾の責任者兼講師として働いており、
日々生徒たちの成績向上について頭を悩ませ
ていた頃でした。

とりわけ成績向上の鍵を握る

『暗記』

については

「もっと効率的な暗記法はないか?」
「暗記が苦手だという子によい方法はないか?」

など、日々答えを求めていた時期です。

そんなときにインターネットを眺めていて
ジニアス記憶術と出会いました。

それまでも私なりにいろいろな暗記法にも
チャレンジしていましたので、実はそれほど
期待をしていなかったと言うのが正直な
ところです。

まぁでも有名な川村明宏先生の書いた記憶術
の冊子ということで、何か少しでもヒントに
なればいいかな、という気持ちで手にした
わけです。

 

斬新な記憶術の教材だ・・・

というのが、手にして中身を見たとき、最初
に思った感想でした。

先ほども書きましたが、実はこのジニアス記
憶術を手にする前までに、別の記憶術教材を
2つほど試してみたことがありました。

ただ正直その2つの教材は、確かに記憶術に
関することが書かれているものの、実際に
実践するにはやや難しく、実用性が乏しい
ものでした。

言うなれば、

「その人だからできたんだろ・・・」

という感じの内容の教材だったということです。

でも、ジニアス記憶術は全く違っていました。

 

記憶術の教材ではない?

ジニアス記憶術は“記憶術”という名前が
ついていますが、それまでの記憶術教材と
大きく違っています。

まず、上記にも挙げた記憶術教材は、記憶
のテクニックをたくさん公開したものでした。

中には役立つものもありますが、でもその
大半は、実際に使おうとすると難しいもの
ばかりでした。

一方でジニアス記憶術は、正直に言って、
記憶術のテクニックについてはそれほど
細かく触れられていません。

その代わり
『記憶力を上げることが出来る教材』
になっているんです。

この違いが分かりますか?

 

記憶術 vs  記憶力

単に記憶術を学んだだけの場合、
その記憶術が適応できる場面であれば
実力を発揮できるかも知れませんが、そう
じゃない場面では、全くと言っていいほど
役に立たないわけです。

例えば前述した記憶術教材には、

・トランプを順番どおり覚える方法
・円周率を覚える方法
・顔と名前を一致させる方法

などが書かれているわけですが、
それが必要になる場面がどれだけあるか?
ということなんですね。

もちろんそれが必要だと言う人もいるかも
知れませんが、そのような“記憶術”は
そのような場面でしか役に立ちません。

ただ、もし記憶力を上げることができたなら・・・??

それはあらゆる場面で使うことができます
よね。

定期テストだけではなく、受験にも資格試験
にも役立てることができますし、
当然勉強以外の日常生活の中でちょっとした
ことを覚える場合にも使うことができます。

それに関して子どもでも大人でも関係なしです。

そんなふうに、ある特定の場面でしか役に
立たないテクニックではなく、あらゆる場面
で活用できる記憶力の向上が見込めるのが、
ジニアス記憶術のすごいところなんですね。

なので“記憶術”という名前を変えたほうが
いいんじゃないかな?って個人的には思って
ます。

(たぶん、そういうネーミングの方が売れる
からそうしているんでしょう笑)

 

テキストの具体的な内容は?

では、そんなジニアス記憶術の内容について
です。

教材自体はPDFファイルをダウンロードする
形式で手に入れることができます。

その表紙がこれ↓

ジニアス記憶術 表紙

目次はこんな感じ↓になっています。

 


目次

<序章> 川村明宏からのメッセージ

□川村明宏からのメッセージ
□記憶術は現代人の必須スキル
□記憶術でなければ得られない革命的なメリット
□これからあなたにしてもらいたいこと

<第一章> ジニアス記憶術の基礎知識

□脳のしくみを知る
□記憶処理のメカニズム
□右脳と左脳を同時に使う
□どんな人間にも記憶の力は十分にある
□記憶しようという意識の大切さ
□記憶は反復することで鍛えられる
□「忘れること」を前提に行う
□思い出すクセをつけること

◆第一章のまとめ

<第二章> 過去の記憶術とジニアス記憶術の決定的な違い

□できる人にしかできなかった過去のノウハウ
□繰り返すことで記憶が可能になる
□従来の読書法の落とし穴とは

◆第二章のまとめ

<第三章> ジニアス記憶術 実践準備

□トレーニングは真剣にやらないこと
□読書スピード確認ステップ
□記憶力確認ステップ

◆第三章のまとめ

<第四章> ジニアス記憶術 実践編ステップ 1
「頭の機能を良くするトレーニング」

□記号把握トレーニング
□イメージ訓練

<第五章> ジニアス記憶術 実践編ステップ 2
「リピートトレーニング+イメージ記憶力トレーニング」

□リピートトレーニング+イメージ記憶力トレーニングとは
□眼筋強化トレーニング 横・縦読み形式
□文章なぞりトレーニング
□色彩組み合わせトレーニング
□基本形刷り込みトレーニング

◆第五章のまとめ

<第六章> ジニアス記憶術 実践編ステップ 3
「イメージ記憶術トレーニング」

□記憶力強化トレーニング
□ジニアス式でこれまでの記憶術を生かす
□オプションゲームについて

◆第六章のまとめ

<最終章> 川村明宏からの追伸

□ストレスを溜めないようにする
□脳を使うことで生まれる意外な効果
□私があなたに伝えたかったこと

 


 

こういう教材レビューをする人たちの中には

実際にその教材を購入してもいないのに、
あたかも購入して試したような言い方をする
人もいますので、

「私は実際に買いましたよ」

という証拠も兼ねて、表紙と目次を掲載しま
した(笑)

さて、目次を見てもらって分かるとおり、
タイトルにある“記憶術”についての記述
はほとんどありません。

実はその大半は

「記憶力を上げるトレーニング方法」

についての記述がなされています。

このジニアス記憶術については、
いろんな人がいろんな批判をしています。

が、それらの人の多くは、過度に“記憶術”
の内容に期待していた人だと思います。

 

確かに“記憶術”というくらいですから、
魔法のように記憶できるテクニックが
書かれていると期待していた人もいるでしょう。

ただ、先ほどもいったとおり、そういう
記憶術が仮にあったとしたら、
それを使える場面はかなり限られたところと
なってしまいます。

・トランプを覚えたいですか?

・円周率を覚えたいですか?

それを覚えることを目的で記憶術に手を出す
なら、他の記憶術教材を購入された方がいい
でしょう。

ただ、そうではなく、あらゆる場面で活用
できる記憶力アップを目的にしたいという
のであれば、この教材は『最強』ということ
になります。

 

この教材が最強である理由

ジニアス記憶術が最強の記憶術である理由は、

「トレーニング教材がセット」だというところです。

普通このようなトレーニングは、紙の上で
のみになることがほとんです。

ただ、ジニアス記憶術に関しては、PC画面
にログインして、ゲーム感覚でそのトレー
ニングを行うことができます。

それも1日長くても7分です。

 

川村先生も教材の中で、

『トレーニングを頑張ろうとは思わないでください。』 P.49

『くれぐれも「トレーニングのしすぎ」には注意してください』 p.50

ということをおっしゃっています。

トレーニングをしすぎるな、と言っている
トレーニング教材を私はこれまで見たこと
ありません(笑)

でも、それくらい無理せず続けていくことが
大事だということでもあるわけです。

ジニアス記憶術での実際のトレーニング画面は、こんな感じ↓です。

 

ジニアス記憶術 トレーニング

ログインすると、いくつかの項目があり、
その中から選んでトレーニングをすること
になります。

ちょっとしたゲーム感覚といった感じですね。

このようなトレーニングを7分ほどした後に
勉強をすると、驚くほど記憶力が高まって
いることに気づきます。

もっと言うと、ついでに集中力も高まった
状態になってます。

なかなか席について勉強できないという子
にも最適ですね。

ちなみにこのトレーニングは、なるべく
低学年からやっておいた方が効果が高いと
感じます。

もちろん大人になってからでも大丈夫ですが、
大人になってからこのトレーニングをやり
始めると、

「こんなのあるなら子どものときに
やっておきたかった・・・」

って後悔すると思いますよ(笑)

まぁそれくらい効果が実感できるトレーニン
グ法をジニアス記憶術では実践しているんです。

 

ちょっと種明かし・・・

「じゃあ、なんでこんなトレーニングで
記憶力や集中力が高まるのか??」

って思われる方もいるかも知れませんので、
そのあたりを少しだけ種明かししておきます。

このPC画面を使ったトレーニングは右脳を鍛
え、活性化させるトレーニングとなっています。

そうすることで、左脳の100万倍とも
言われる記憶力を存分に発揮した状態で
勉強ができるということなんですね。

ついでにトレーニングによって集中状態に
入りますので、そのままの流れで、勉強に
向かいやすくもなります。

ですから、トレーニング前に勉強道具を先に
机に出しておき、トレーニング後直ぐに勉強
が始められるというのがベストですね。

右脳を使った記憶術というのは、いろいろ
あるんですが、こうやって右脳を活性化させ
ることができるのは、このジニアス記憶術の
トレーニングだけです。

 

そんな記憶術を最安値で・・・

さて、ここまでジニアス記憶術が他の記憶術
と大きく違うという点を解説してきました。

ここまで読んで頂いた方の中には、

「早くそのトレーニングをやってみたい!」

と思われている方もいるかと思います。

 

しかしながら・・・

この教材は、トレーニングができる仕組みと合わせての販売になるため、 普通の書籍を購入するよりは高額になります。

 

「もし少しでも安く販売されているところがあれば そこで買いたい・・・」

 

と思う人もいるでしょう。

ただ、実はこのジニアス記憶術は、 販売者の意向により、値引きもできない商品なんです。

 

そこでですが・・・

 

少しでも多くの人にこの記憶術を広め、暗記が苦手だという思いから開放されてほしいため、私から1つの提案をさせていただきます。

 

それは・・・

 

『ジニアス記憶術を使った感想を 送ってもらえれば、

その感想をこちらで買い取ります!』

 

というものです。

 

なお買取価格は¥3.000となります。

 

つまり、試した感想を送るだけで、

実質3000引きで教材を手に入れることができるというわけですね。

 

ジニアス記憶術そのものを割引での販売はできない代わりに、

このような対応をさせていただきます。

 

なお、頂戴した感想は、 より多くの方に

このジニアス記憶術を 理解してもらうための

“生の声”として、 こちらのサイトにも掲載させていただきます。

(※もちろん個人名は伏せます。)

 

ジニアス記憶術を手に入れるには?

ここまでのところでジニアス記憶術にご興味
をもってもらえたのであれば、以下より
本サイトへとお進みください。

ただし1点だけ注意点があります。

感想を買い取りさせてもらうのは、

以下のボタンから購入された方に限らせていただきます。

今回の件は、わたしからの特典という 扱いになるため、

それ以外のところから購入された場合は 買取ができませんのでご了承ください。

きちんと特典が受け取れるかどうかは、
申し込み画面で、

 

キャプチャ

という表示が出ていればOKです。
この表示が出ていない場合は、特典は受け取
れませんのでご注意ください。

以下のボタンよりジニアス記憶術の本ページ
へと移行します。

そこの最下部の申し込みボタンより、お申し込みください。

 

button_005 (2)

 

 

<追伸>

ここまで読んでこられた方の中には、

『ジニアス記憶術って本当に効果があるの?』

と疑いを持たれている方もいるでしょう。

ただその場合もご安心ください。

この商品には効果が無かった場合の

全額返金保証もついています。

 

どうしても合わない・・・ という方も

中にはいらっしゃるでしょうし、

また内容に自信があるからこその保証だと思います。

 

そして私からお買い上げいただいた方には、

私からも返金保証をお付けします

 

万が一効果が無く、

さらに業者に対して返金保証をしたにも関わらず、

返金がされなかったという場合は、

業者に代わって私が代金を返金します。

 

なぜなら私の奨めでご購入いただくわけですから、

それが合わなければ、私の責任ですからね。

 

ここの販売業者はしっかりされているので、

返金されないということはないはずですが、

万が一の場合は私に直接ご連絡をください。

 

連絡先は、

yadaka★marble.one.ne.jp (★を@に変えて)

です。

ご購入前に何か相談したいことがある場合も

こちらまでご連絡いただければ 回答させていただきます。

 

左脳の100万倍の記憶力を持つ右脳を目覚めさせる教材。

私がこんなリスクを背負ってでも試してもらいと思う、そんな一冊です。

ジニアス記憶術をぜひ試して、その効果を実感してください!

button_005 (2)

Pocket
LINEで送る




【同一カテゴリ関連記事】


コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ