勉強の目標を達成するために(2)~短期・中期目標の設定~

スタディサプリ/塾平均より年間24万円お得!? 月額980円(税抜)/テキスト代無料

Pocket
LINEで送る

前回の記事では、達成できる目標に
するために『期限』の設定が必要だと
いう話をしました。

今日はそれに付け加える形で、より達
成に近づけるための目標設定の仕方に
ついてお話をします。

 

目標の期限を作ったときに、その期限
がかなり先に設定されている場合は

『中・短期目標』

も同時に設定しておく必要があります。

 

例えば、1年後の志望校合格を目標に
するのであれば、これから1ヶ月後の
目標、2ヵ月後の目標…半年後の目標
を一緒に設定しておくというイメージ
です。

 

高校受験なら各定期テストや模試の
タイミングを目標にしておくのもいい
でしょう。

 

このように短期や中期の目標も合わせ
て考えておく理由は途中経過を確認す
るためです。

 

もしこのような中・短期目標を設定せ
ずに突き進んだ場合には、目標期限
ギリギリになって、実は全然間に合っ
ていないなんてことに気づかされる
ことになる可能性もあります。

もちろんそうなれば目標達成はできま
せん。

 

しかしながら、最終目標に向かう途中
に短期や中期の目標があれば、その時
点で間に合っていないことに気づけ、
早めに対策を打つことができるわけで
す。

もちろん十分間に合っているというこ
とであれば、安心して目標達成に向け
て進むこともできますね。

 

このように、途中確認をしながら、確
実に最終目標に向かうためには

『中・短期目標』

の設定が絶対に必要です。

 

ただ、これらの目標を設定する上での
注意点があります。それは、

「最終目標につながる
目標にすること」

です。

 

当たり前に聞こえるかも知れませんが
ここがずれている人が結構な確率で
存在します。

 

例えば、以前に実際にあった例で言う
と、

 

最終目標:○○高校 合格!

中期目標:部活の大会で優勝する!

 

全然つながりがありませんよね(笑)

でも、こういう目標を平気で立てて
しまう人がたくさんいるわけです。

 

今回の例で言うならば、高校合格と
部活の優勝という2つの目標を別々に
わけて考えた方がいいでしょう。

 

最終目標につながる短期・中期目標を
上手に設定しておくことが、目標達成
につながる大切な勉強法ということに
なります。

 

★記事が少しでも参考になりましたら
1クリックお願いします!

教育・学校 ブログランキングへ

Pocket
LINEで送る

«
»


【同一カテゴリ関連記事】