ムダを省いて短時間で要領よく勉強するための3つの方法



Pocket
LINEで送る

 

今日は、

 

「勉強の要領が悪いなぁ・・・」

 

とよく言われてしまう人に向けて、
ムダを省いて短時間で要領よく勉強するため
の3つの方法についてお伝えしたいと思います。

 

まずその3つの方法とは、

 

1.必要ないことはやらない。
2.時間を決める
3.1つのことだけに集中する。

 

この3つです。
それぞれについて解説をしていきますね。

 

 

1.必要ないことはやらない。

 

まずは「必要ないことはやらない」ということです。

 

当たり前のように聞こえると思いますが、
要領が悪いと言われる人たちの多くは、こう
いう必要ないことに時間をかけすぎている傾向にあるんです。

 

例えば勉強の中でも、割と大きな時間を消費
してしまう「ノートまとめ」。

 

ノートをまとめること自体は悪くも何とも
ないのですが、ただ、ここに時間をかけても
点数はそれほど伸びません。

 

なぜなら、ノートまとめに時間をかける人
ほど、ノートをまとめることに必死になって
そのあとの勉強がおろそかになるからです。

 

そのあとの勉強とはもちろん、まとめたこと
を覚えたり、それを確認するための問題を
解いたりすることですね。

 

そういうまとめた後の勉強にしっかりと時間
を割かないことには、頑張ってまとめた内容
も全て水の泡になってしまいます。

 

結局それは効率の悪い勉強をしていることに
なるんですね。

 

そうならないためにオススメなのは、自分で
まとめようとせず、最初から要点をまとめて
くれている参考書や問題集を利用するという
ことですね。

 

そしてそのまとまっているものを覚えること
から勉強をスタートさせます。

 

どうしても自分でまとめを作りたい場合でも、
そういう最初からまとまっているものを参考に
することで、効率よくまとめあげることもできるはずです。

 

まとめるという作業が必要ないとまでは言い
ませんが、そこに時間をかけすぎることは
勉強の効率を悪くしてしまう大きな原因となります。

 

また、その他、必要ないことをやらないという
視点で考えたときには、

 

「テストに出ないものは勉強しない」

 

というのもポイントになりますね。
そのあたりは過去に書いた

 

定期テストで点を取るためには何を勉強するのがよいか?

 

を参考にしてもらうといいかと思います。

 

 

 

2.時間を決める

 

次にポイントとなるのが「時間を決める」と
いうことです。

 

勉強するのは、何時から何時までときちんと
決めて、ダラダラやらないということですね。

 

部屋に入って、勉強机に座っている時間は
長いのに点数は伸びない、って人がいます。

 

そんな人たちの大半は、座っている時間が
長いだけで、実は大して中身のある勉強が
できていないということが多いんです。

 

でも本人も勉強してると思ってる。

 

それは座っている時間=勉強時間だと自分の
中で錯覚を起こしている状態だということです。

 

何となく教科書や問題集を広げて、何となく
やり始めて、10分くらいしたところで友達
からLINEで連絡が。そうやってるうちに
1時間が経過して、

 

「あー疲れた!」

 

ってなってる人、いませんか?

 

確かに最初は勉強のために座ったのかもしれ
ませんが、結局ダラダラやっていて、本当に
勉強できたのはほんのわずかってことになりますよね。

 

そうなってしまわないためにも、まずはこの
時間内は勉強に集中する!という時間を決め
ておくということです。

 

そしてその間は携帯も見ないということを
徹底するのが大切です。電源を切るか、家族
に預かってもらうか、どちらかにしておく。

 

このようにきちんと勉強時間を決めて取り組
むというのも効率のよい勉強には欠かせません。

 

 

3.1つのことだけに集中する。

 

3つ目は「1つのことだけに集中する」ということです。

 

先ほど時間を決めて取り組むようにという
お話をしましたが、それに合わせる形で、
決めた時間の中でやることも決めておくようにします。

 

そしてそのときに心がけて欲しいのが、
この「1つのことだけに集中する」ということです。

 

短い時間の中であれこれやろうとすると、
そのたびに集中力が途切れてしまい、勉強の
効率が非常に悪くなってしまいます。

 

ですから、勉強すると決めた時間でやる内容
は1つに絞る、というのを心がけて欲しいと思います。

 

こうしておいて、とにかくその時間は1つの
ことに集中して取り組むようにするわけです。

 

これが最も効率の良いやり方となります。

 

 

以上、ムダを省いて短時間で効率よく勉強
するための3つの方法についてお伝えして
きました。

 

まとめると、

 

1.必要ないことはやらない。
2.時間を決める
3.1つのことだけに集中する。

 

ということでしたね。

 

どれも当たり前と思えることかも知れません
が、そういう当たり前と思えるような
ちょっとした心がけが、効率よく勉強する
ためにはとても大切になってきます。

 

ぜひ参考にしてください。

 

 

★記事が参考になりましたらクリックお願いします。
更新を続ける励みになります。
2

merumaga2

Pocket
LINEで送る

«
»


【同一カテゴリ関連記事】


コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ