「効果的な暗記方法」の記事一覧

苦手な暗記を克服するための勉強法

定期テストでも受験でも、いい点を取るために必要なのは「暗記力」です。英語の単語や国語の漢字、社会科や理科の用語などはもちろんのこと、頭を使って解く数学でさえもその解き方や公式を暗記しておくことが必要です。ですから、 「上・・・

書かずに覚える暗記法~何回書いても覚えられない人へ~

  単語や漢字などを暗記する場合に、多くの人 は『書いて覚える』と思います。   その方が覚えやすいという人もいれば、そう するようにと親御さんや先生に言われるから という人もいることでしょう。 &n・・・

1日5個の英単語を誰でも無理せず暗記する勉強法

  タイトルを見て、   「1日5個って少ねー!!」   って思った人もいるかも知れませんが、 1日5個でも10日で50個です。   1ヶ月もあれば150個も覚えたことになります。・・・

英単語が覚えられない3つの理由

音読

中学、高校時代に多くの人は 「英単語が覚えられない」 という壁にぶち当たります。 原因はいくつか考えられるのですが、 今回はそのうちの3つに焦点を当てて 考えてみたいと思います。   まず英単語が覚えられない理・・・

何回書けば覚えられるか?

書いても書いても覚えられない、大体 何回くらい書けば覚えられるのか? こんな質問をもらったことがあります。   とある予備校の先生は、 「21回書けば覚えられる!」 また、ある塾の先生は、 「10回ずつ3セット・・・

「書いて覚える」と「書いたら覚えられる」の違い

何かを暗記するときに 「書いて覚えなさい!」 というのは、学校の先生や親御さんが よく子どもにするアドバイスですね。   ずっとずっと昔から、この 「書いて覚える」 というのは暗記方法の定番となって いますから・・・

社会は単なる暗記の科目なのか?

先生と生徒

社会科は暗記の科目だとよく言われ ます。 その理由は覚えていれば解けてしまう 問題が多いからでしょう。 ですから社会科が苦手な子に対しては 学校の先生も親御さんも、 「覚えるだけなんだから、しっかり 覚えなさい。」 とい・・・

1日で覚えられる単語数の限界は?

  「先生、1日で覚えられる英単語の 数って何個くらいですか?」   と質問されたので、それに対する自分 なりの回答を書きます。 もちろん個人差はあるという前提での 話です。   例えば、単・・・

暗記をするなら夜が良いというのは本当か?

定期テスト対策

朝に暗記することを完全に否定する つもりはありませんが、朝より夜に 暗記した方が効率的ですよ、という ことを理由を含めてお話します。   「暗記をするのは朝がいいですか? それとも夜がいいですか?」 &nbsp・・・

覚えた内容を定着させ、更に理解も深まる勉強法

覚えたことを忘れないようにするため に、また本当にその事柄が理解できて いるかどうかを確認するための方法と して 『覚えた内容を誰かに教えてあげる』 というものがあります。 実際に誰かに勉強を教えてあげた経験 をしたこと・・・

『覚えてもすぐ忘れてしまう』を防ぐ暗記方法

暗記方法の話をしていますが、暗記と いうとよく、 「覚えてもすぐに忘れてしまうんです が、どうすればいいですか?」 という質問を受けます。 何度も何度も書いて覚えるんだけど、 テスト本番になると出てこない・・・ そんな悩・・・

接頭語と接尾語で英語の単語を賢く覚える方法

音読

前回の記事で、英単語はその元のイメ ージである語源を知っておくといい、 というお話をしました。 今回はその語源と関係が深い、 『接頭語』と『接尾語』 についてお話をしておきたいと思い ます。 ある程度英語学習を進めている・・・

語源を使った英単語の暗記方法

英語ロゴの建物

今回から右脳を使ったイメージ暗記の 具体例について話をしていきます。 まず今回お話するのは英単語を覚える 際に役立つ 『語源』 についてです。 なお今日の話は高校生以上で英語の 学習に取り組んでいる人には参考に なる話だ・・・

効率的な暗記方法について ~2つのポイント~

今日は、効率のいい暗記方法について 話をしてきたいと思います。   学校のテスト、受験、資格試験など、 どんな試験でも『暗記』というものを 避けて通ることはできません。 そして我々人間は、この暗記というも のか・・・

このページの先頭へ