覚えてもすぐ忘れてしまうんですが、どうしたらいいですか?



Pocket
LINEで送る

 

「覚えてもすぐ忘れてしまうんですが、どう
したらいいですか?」

という質問をうけることがあります。

そしてこういう質問をしてくる人に限って

『覚えたつもり』

になっているだけの可能性が高いです。

つまり、忘れる以前に、きちんと覚えられて
ないということですね。

こうなってしまう原因は、覚えたと思った
ときの確認不足です。

例えばですが、単語を10回書いて覚える
努力をしたとします。

10回書いたから覚えただろうと、そこで
終わりにしてしまうと、もしかしたら覚えら
れていない可能性があるわけですね。

そうならないためにも、覚えたと思った後に
は、必ず『確認』をするようにしてください。

確認は、自分で自分にテストをしたり、何も
見ないで書いてみたりといった感じで、簡単
にするだけで構いません。

こうやって確認をしてみたときに、きちんと
正解できたら一旦は覚えることができたと
いうことになります。

ただ、確認して間違えてしまったら、覚えた
つもりになっていただけだということなので
再度しっかり覚えなおしましょう。

そんな感じで、覚えたつもりを防ぐためには
この確認がとても大切。

暗記をするときにはいつも心がけてください。

 

■編集後記

昨日は猛烈に寒い元旦でした。

朝から初詣にいく予定にしていましたが、
寒すぎるのでお昼からいくことに。

が、やっぱり昼になっても寒い。

そうこうしているうちに雪も降り始めて
しまいました。

「あーあ、やっぱり朝に行っておけばよかった・・・」

なんて、新年早々後悔することに。

ただ、そんな雪の中で向かった初詣の神社で
引いたおみくじは、なんと『大吉』。

いいのか、わるいのか良く分からない1日と
なりました。

今年はどんな年になるのやら・・・

というわけで、また明日!

————————————-
無料メールマガジン

1日1分!学校では教えてくれない勉強法
のご購読はこちらから!
————————————-

※メルマガの雰囲気をそのまま味わってもらうため、
勉強法だけでなく、編集後記もそのまま掲載しています。
そのためキャンペーン等は終了している場合もありますので
ご了承ください。

Pocket
LINEで送る



« »


【同一カテゴリ関連記事】


コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ