暗記をするならいつがいい?



Pocket
LINEで送る

 

勉強には暗記が付き物です。

ですから、効率よく暗記できることと、
勉強が上手にできることはほぼイコール
なります。

そんな暗記ですが、できれば朝よりも夜に
やる方が効果的です。

その理由は2つ。

1つ目の理由は、覚えたことは夜の寝ている
ときに脳の中で整理されて定着するから。

そのため、寝る前に覚えことは忘れにくく
なるんですね。

そしてもう1つの理由は、朝に暗記しても
昼間に入ってくる大量の情報にかき消されて
忘れてしまうからです。

人の頭の中には、1日でとてもたくさんの
情報が飛び込んできます。

そういう大量の情報の波に飲まれて、朝に
暗記した内容がすっかり消えてしまう可能性
があるんですね。

以上のような理由から暗記をするならなるべ
く夜にするのがオススメということになります。

ただ、眠い目をこすりながらの暗記では効果
も半減しますから、出来る限り眠くなる前の
時間に暗記するように心がけてください。

■編集後記

今日は暗記は夜がオススメという話をしてき
ました。

とはいえ、やはり朝にも暗記をやりたいと
いう人もいるでしょう。

そういう人はせっかく朝に覚えた内容を忘れ
てしまわないように、1日の中で何度か復習
をするといいかと思います。

復習方法は簡単。

「今日の朝、何を暗記したっけなぁ・・・」

と頭の中で思い出してみるだけです。

ここで思い出せなかったものだけを、夜に
もう一度暗記しなおすといいですね。

この復習をしないままだと朝の暗記効果は
非常に悪いものとなってしまいます。

『朝の暗記は昼間の復習とセットで!』

ということを意識してみてください。

 

※メルマガの雰囲気をそのまま味わってもらうため、勉強法だけでなく編集後記もそのまま掲載しています。そのためキャンペーン等は終了している場合もありますので ご了承ください。

 

chalkboard-152414_640

Pocket
LINEで送る




【同一カテゴリ関連記事】


コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ